2006年03月02日

おそくても31日

民主党の永田寿康議員が、与党の幹事長に関する疑惑の証拠として示したメールについて、偽物だったと認めて陳謝しました(2006.03.02)。

国会で取り上げるからには、メールは本物なのだろうと思っていた私にとっては、失望する事態です。あとで調べると、ネット上では、「このメールは偽物である」と早くから断定されていたようで、拍子抜けしました。知らぬは、民主党議員と、私だけだったのでしょうか。

ところが、今、ネット上で「偽物」の証拠として挙がっている指摘を改めて見ると、必ずしも事実でないものも含まれているようです。たとえば、左半分が墨塗りされた「堀江」の「」の字は、じつは「」だ、いや、「」だ、という議論がありました。しかし、のちに明らかになったところによれば、この部分は「堀」で間違いなかったのです。

また、ヘッダ部分の「Sender」と書かれている文字のうち「e」の字が全角だ、という指摘もありました。具体的に全角・半角の文字の図を示して論じていた人もいましたが、私にはどちらかよく分かりませんでした。

私がテレビで耳にした説(ネットでも論じられていた)としては、もとNHKの池上彰氏が、「シークレット」とある文字のうち、「長音が罫線になっている」と指摘していました(フジテレビ「スタ☆メン」2006.02.26 22:00)。コンピュータに熟達した堀江容疑者が、このような初歩的なミスをするはずがない、ということでした。

いったい、どの説が正しいのか。私としても、この目でメールの真偽を検証したいと考えました。今やメールについては永田議員自らが「偽物」と認め、そのことについては決着がついています。この時期になって、今さらばかげていることは、承知の上です。

メールの書体は、ネット上での通説にしたがい、「MS Pゴシック」であると考えました。また、民主党がPDFファイルで公開しているメールの写しによって、字の大きさは12ポイント、改行幅も12ポイントであろうと推定しました。

上の設定によって、私自身で同じ文面を作り、プリンタで印刷(「秀丸エディタ」の印刷機能を使用)し、さらに、民主党の公開する写しと重ね合わせてみるという方法をとりました。

その結果、いくつか分かったことがあります。

1. 「Sender」については、字の幅から考えて、すべて半角文字であると考えて差し支えない。

2. 「シークレット」の長音には、正しく長音が使われている。罫線・ダッシュ・マイナスなどと比べてみると、もとのメールの写しといちばんぴったりするのは長音文字です(下図参照)。
3. 「口座」の「口」がカタカナの「ロ」になっているという指摘があるが、「ロ」にするとそれだけ字幅が狭まり、メールの写しとぴったり重ならなくなる。やはり漢字の「口」と考えてよい。

それから、私が気がついたことで、まだほかでは指摘を聞いたことがないものとして、次の事実があります。

4. 「おそくても31日」の数字の表記がへんだ。「3」は全角数字を使っているのに、「1」は半角数字を使っている。コンピュータに熟達した差出人であれば、こんなことをするだろうか?

再び、上図を見ていただきましょう。このメールは、全体に全角数字が使われていますが、「31」を全角数字で打ちこむと、メールの写しと重なりません。「3」を全角で、「1」を半角で打つと、うまく重なります。図に示していませんが、両方とも半角で「31」と打っても、やはり重なりません。

差出人は、2桁の数字に全角と半角を混ぜるという、妙な書き方をしていることになります。これは、コンピュータに深い関心のある人ならば犯すはずがない誤りです。

私は、この「おそくても31日」の部分を見て「ああ、やはり、これは偽メールだったのだ」と納得しました。そうして、「どうして大政党ともあろうものが、この程度のチェックをせずに、メールを証拠として採用したのか」と、じつにむなしい気持ちになりました。

私が、こうやって証拠鑑定を行うのは、必ずしも酔狂ではありません。ごくまれにですが、大学の教室でも、偽物の出席カードとか、盗作したレポートなどというものが見つかります。そういうものを見過ごさないための練習をしてみたまでであります。
posted by Yeemar at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 文字・表記一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14054537

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。