2006年01月04日

指示先のあいまいな文を作る

「これ」「それ」などの指示語は不用意に使うと分かりにくくなる、という話を、以前NHK教育テレビ「わかる国語 読み書きのツボ」で取り上げました(「それが問題だ」2004.11.22放送)。この番組には、私も協力しました。

番組を作るにあたり、「指示語の指す先があいまいな文」の典型例をいくつか考えてみました。わざとあいまいにすることをねらって文を作るというのは、なかなか難しいものですが、うまく悪文ができたときには、一種の爽快感があります。

例文は番組で使われたもののほか、番組のホームページで「「これ」「それ」アンケート」という調査に使われたものもあります。しかし、ホームページはいずれなくなると思われるので、ここに集計結果の数字を記録しておきます(2004年11月の放送日から2006年1月4日現在までの合計。回答者の属性は不明。いっぺんに何度も回答できないようになっている)。

まずはじめに、
1. いちごのケーキをかわいいおさらにのせました。それは私のお気に入りです。
という文の場合、「それ」は何を指すでしょうか。「いちごのケーキ」だと思う人が818人、「かわいいおさら」だと思う人が1,235人、「かわいいおさらにのったいちごのケーキ」だと思う人が839人。3通りの解釈に分かれるものの、中でも「おさら」だと思う人が多かったのは、「それ」ということばに近い位置にあることばだからでしょうか。
2. わたしのだいじなさいふは、いつも白いハンドバッグに入れています。これはお姉さんがくれたものです。
この文では、「これ」を「さいふとハンドバッグ」だと思う人が787人、「ハンドバッグ」が972人、「さいふ」が1,137人。「だいじな」という形容語が注意を引いたせいで、「さいふ」が多くなったのでしょうか。しかし、この程度の数の開きならば、「さいふともハンドバッグとも決められない」と言えそうです。「うまい悪文」になっているのではないでしょうか。
3. ステレオがこわれたので、おしいれからラジオを出して音楽を聞きました。ぼくは2年間くらいそれをつかっていました。
この文では、「それ」を「ステレオとラジオ」だと思う人が445人、「ラジオ」だと思う人が1,213人、「ステレオ」だと思う人が1,238人。「ラジオかステレオか分からない」という結果になっています。これもねらい通りです。さすがに、この状況で「ラジオとステレオの両方を指す」と考える人はあまり多くありません。
土田くんが新しいカメラで公園の小さな花をうつしていました。わたしはそれをはじめて見ました。
「それ」を「新しいカメラ」だと思う人が592人、「小さな花」が775人。それに対し、「土田くんが新しいカメラで花をうつしているところ」だと思う人が1,529人と、圧倒的に多くなっています。私としては、「カメラ」か「花」か迷うように文を作ったつもりですが、その目論みは外れました。
5. 学校のすぐ近くに東京タワーがあります。りっぱなタワーです。これはみんなが知っています。
「これ」を「東京タワー」だと思う人が1,124人、「学校のすぐ近くに東京タワーがあること」が1,309人、「東京タワーがりっぱなタワーだということ」が463人です。どれを選んでも、要するに東京タワーに関係することなので、あまり例文としてはよくなかったかもしれません。また、例文をちょっと変えて「……りっぱなタワーです。これはだれでも知っています」とすると、「これ」を「東京タワーがりっぱなタワーだということ」だと思う人が増えるかもしれません。

どういう理由で、その答えを選ぶ人数が増減するのか、はっきりとは分かりません。おそらく、ごく微妙な要因で変わるのでしょう。

国語のテストでは、「『それ』は何を指すか答えなさい」という問題がよく出ます。おなじみの出題形式です。ところが、上のような結果を見ると、指示語が何を指すか分からない場合でも、必ずしも読み手が悪いのではないことが分かります。一般の文章でも、多くの場合は、書き手がきちんと書いていないために、指示語があいまいになっているだけのことではないでしょうか。


posted by Yeemar at 16:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 文法一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

発見!きょうのことばメモ
Excerpt: 新年の勢いで毎日投稿していますが、気まぐれですし、のんびり進行型ですので、無理はしていません。新年からブログを始めたという方も、いらっしゃることでしょう。身近にもいらっしゃいました。こちらです☆なぜか..
Weblog: 贈りもの百貨店
Tracked: 2006-01-05 13:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。